お祝いの言葉

2020.05/25

こんにちは、プランナーの與那嶺です

さて、本日は結婚にまつわる

「祝言(しゅくげん)」という温かい言葉についてご紹介させていただきます

 

祝いの言葉が語源ですが、お祝いそのものを指す言葉でも

使用されてきました。

日本では、「祝言をあげる」といったように

昔から結婚や祝宴を表す佳き言葉です(*^^)

現代風に言えば、人前式、または家庭式とも

呼ばれていたようです

 

_096

新婦様はご自宅で花嫁衣裳を整え、花嫁道具と共に

新郎様の元に向かわれます

その新郎様のご自宅では、親族やご友人の皆様を集めて、

飲めや唄えのお二人の披露の宴が三日三晩続いたとされます

新郎様のご自宅ではない場合は、公民館など公共の建物を借りることもありました。

これが、後の結婚式となります

 

 

昔から結婚とは、家族の繋がり

まわりとの繋がりを大切にするモノとされてきました

 

そんな古くからある祝言

今一度、結婚式をする意味を考えて

家族、親族やご友人の皆様と共に温かい結婚式にしていきましょう

エリスリーナ西原ヒルズガーデンでは、お二人にとっての結婚式を作るお手伝いをさせて頂きます

ブライダルフェアのお申込みは下記より!

~ブライダルフェア申込~