Staff Blog

スタッフブログ

挙式を彩るステンドグラス♪

  • 2017 10/8
  • Blog

こんにちは、スタッフの仲宗根です

だんだん涼しくなってきてますが季節の変わり目、体調には気をつけてください

さて本日はチャペルの入り口を彩っているステンドグラスをご紹介します

 

20140212-DSC_0537

ステンドグラスとは色ガラスの断片を鉛でつなぎ合わせて作られた物です

ステンドグラスのランプや窓で、一枚のガラスの上にいろんな色が塗られている物もありますが、本物のステンドグラスはたくさんの色ガラス板を一枚一枚カットしてつなぎ合わせており、すごく大変な工程を経て作られております

 

エリスリーナのステンドグラスは、イギリス中部シェフィールド地方のセント・アンドリュース教会より譲り受けたもので、新約聖書のワンシーンをモチーフに、1877年ごろ製作されたものです。下の写真には、向かって左側にイエスキリスト、上部にはイニシャル”Ihc”とありラテン語でイエスキリストを意味しているようです。

ステンドグラス

エリスリーナのチャペル・セントアンドリュースの前にこの写真を立てておりますのでお立ち寄りの際は是非ご覧くださいませ

KEYWORD

ERYTHRINA FACEBOOK

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

エリスリーナ西原ヒルズガーデンの最新記事をお届けします。